秋のまどろみコンサートのお知らせ

%e7%84%a1%e9%a1%8c

ブラームスはお好き?ブラームスの温かい音色に包まれて

  秋も深まる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

一回のお休みを挟み、またさらにスケールが大きくなって勤労感謝の日に開催する運びになりました「眠ってもいいコンサート」・・・「秋のまどろみコンサート」は今年で6回目を迎えることになりました。今回は「ブラームスはお好き?ブラームスの温かい音色に包まれて」というテーマで前半のスリーピング部分と、後半のリサイタル部分をすべてブラームスによる作品によって構成いたしました。

7年前にまどろみコンサートを企画した段階でいつかはブラームスの作品だけでできたらと希望を抱いておりました。私にとってのブラームスの音楽のイメージを一言で申し上げると「安らぎ」です。ブラームスの音楽は決して派手ではないのですが、充実している低音部や穏やかな曲想などによってまどろむために作られたのではないかと思うほど内面的に深い音楽が充実しています。前半のスリーピングの部分ではブラームスの晩年の小品を中心に、後半のリサイタル部分ではピアニストでもあったブラームスが求める名人芸がいたるところに発揮される難曲パガニーニによる変奏曲を中心に、艶やかで華やかなワルツと共に演奏させていただきます。今回このようなプログラムでコンサートが実現できますことを大変楽しみにしております。

会場の松代文化ホールのURLはこちら

http://www.nagano-kaikan.com/matsushiro/schedule/hall/2016/11/vol6.php

長野県長野市出身。桐朋学園大学音楽学部、オーストリアのザルツブルグ大学モーツァルテウム音楽院を経て、2006年同大学院演奏学科コースを最高位で修了。2009年、東京文化会館で日本演奏連盟の「演連コンサート」でデビュー。同年11月には、サントリーホールでのソロリサイタルを行う。2012年、長野、東京の2会場にて「展覧会の絵」のプログラムによるソロリサイタルを行い、好評を得る。2010年度国際芸術連盟音楽賞受賞。これまでにピアノを山本昇、池本純子、篠井寧子、園田高広、M.クリスト、P.ラング、H.ライグラフ、三木裕子の各氏に師事。現在、桐朋学園大学音楽学学部ピアノ科及びソルフェージュ科非常勤講師。日本演奏連盟会員。
2010年より毎年好評をいただいている「まどろみコンサート」をCD化したものです。そのコンサートの中から久保田千裕が選んだ曲を中心に、さらに新しい癒しの曲目を入れながらご家庭でもまどろみコンサートを楽しめるような選曲になっています。
久保田千裕 待望のファーストアルバム 心に染み入るフレッシュな音色。 ブリリアントなタッチによる 新しいモーツァルトの世界。