第3回 ホテルランチとコンサート 開催のお知らせ

2017.01kubota_1121

銀杏の葉も黄色に染まり、急ぎ足をしばしとめて樹々を見上げる人の姿に心和むこのごろです。皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。いつも温かいご支援を賜り、心より感謝申し上げます。

ご好評いただきおかげさまでこの度第3回「久保田千裕 ホテルランチとコンサート HOTEL NEW GRAND ル・ノルマンディ」を開催する運びとなりました。横浜の歴史的文化財であるこのホテルのパノラミックレストラン「ル・ノルマンディ」において、クラシックなインテリアと海を望む風景に囲まれながらランチをお楽しみいただき、そののちにピアノコンサートを致します。悠久の時の流れに、ゆったりと想いを馳せていただけることと存じます。

今回は「インスピレーション~作曲家の心の情景」。作品の背景にあるふと浮かんだ曲想やメロディーなど作曲家の特別な思い入れのある曲を選んでみました。またそれぞれの作品に対する私自身のエピソードや思い出なども併せてお伝えできればと存じます。

皆様に食後のしあわせなひとときをお届けできましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。                       久保田千裕

【プログラム】

●シューマン 子供の情景 作品15
●ラヴェル  「亡き王女のためのパヴァーヌ」
●ラヴェル  組曲「マ・メール・ロア」
●ベートーヴェン       ピアノソナタ 第17番「テンペスト」より 第3楽章
●ショパン  舟歌 作品60
●ショパン  バラード 第1番 作品23
●ショパン      「別れの曲」作品10-3

尚、チケットのご用命に際しましてはお食事のご予約のため、恐れ入りますがホテルに直接お申込みいただきますようお願い申し上げます。

お子様のメニューや出入り口付近のお席の確保など、できる限りご要望にお応えいたしますので、どうぞお問い合わせください。

長野県長野市出身。桐朋学園大学音楽学部、オーストリアのザルツブルグ大学モーツァルテウム音楽院を経て、2006年同大学院演奏学科コースを最高位で修了。2009年、東京文化会館で日本演奏連盟の「演連コンサート」でデビュー。同年11月には、サントリーホールでのソロリサイタルを行う。2012年、長野、東京の2会場にて「展覧会の絵」のプログラムによるソロリサイタルを行い、好評を得る。2010年度国際芸術連盟音楽賞受賞。これまでにピアノを山本昇、池本純子、篠井寧子、園田高広、M.クリスト、P.ラング、H.ライグラフ、三木裕子の各氏に師事。現在、桐朋学園大学音楽学学部ピアノ科及びソルフェージュ科非常勤講師。日本演奏連盟会員。
2010年より毎年好評をいただいている「まどろみコンサート」をCD化したものです。そのコンサートの中から久保田千裕が選んだ曲を中心に、さらに新しい癒しの曲目を入れながらご家庭でもまどろみコンサートを楽しめるような選曲になっています。
久保田千裕 待望のファーストアルバム 心に染み入るフレッシュな音色。 ブリリアントなタッチによる 新しいモーツァルトの世界。