やわらかな音色を奏でるピアニスト
2017年11月27日

第4回 ホテルニューグランド ランチとコンサート 開催のお知らせ

紅葉の候、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 いつも温かいご支援を賜り、心より感謝申し上げます。

このたび恒例となりました第4回「久保田千裕 ホテルランチとコンサート HOTEL NEW GRAND ル・ノルマンディ」を開催する運びとなりました。横浜の歴史的文化財であるこのホテルのパノラミックレストラン「ル・ノルマンディ」において、クラシックなインテリアと海を望む風景に囲まれながらランチをお楽しみいただき、そののちにピアノコンサートを致します。悠久の時の流れに、ゆったりと想いを馳せていただけることと存じます。

今回は「ピアノで紡ぐ情景 ―春・月・海―」をテーマにピアノの名曲、ピアノの音で表現する情景、風景が思い浮かぶような描写的な楽曲を取りそろえました。またそれぞれの曲のテーマや作曲に至った背景によってヨーロッパの国々を一巡りするようなプログラムを考えてみました。

皆様にはピアノで誘う旅のひとときをお届けできましたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。                      久保田千裕
【 プログラム 】

◆メンデスルゾーン 春の歌
◆ショパン 前奏曲「雨だれ」
◆ドビュッシー ベルガマスク組曲より「月の光」
◆ラヴェル 「鏡」より「洋上の小舟」
◆グラナドス スペイン舞曲より「アンダルーサ」
◆ファリャ 火祭りの踊り
◆グリーグ 抒情小曲集より「トロルドハウゲンの婚礼の日」
◆リスト ヴェネチアとナポリ 他

尚、チケットのご用命に際しましてはお食事のご予約のため、恐れ入りますがホテルに直接お申込みいただきますようお願い申し上げます。

お子様のメニューや出入り口付近のお席の確保など、できる限りご要望にお応えいたしますので、どうぞお問い合わせください。

2016年11月25日

第3回 ホテルランチとコンサート 開催のお知らせ

2017.01kubota_1121

銀杏の葉も黄色に染まり、急ぎ足をしばしとめて樹々を見上げる人の姿に心和むこのごろです。皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。いつも温かいご支援を賜り、心より感謝申し上げます。

ご好評いただきおかげさまでこの度第3回「久保田千裕 ホテルランチとコンサート HOTEL NEW GRAND ル・ノルマンディ」を開催する運びとなりました。横浜の歴史的文化財であるこのホテルのパノラミックレストラン「ル・ノルマンディ」において、クラシックなインテリアと海を望む風景に囲まれながらランチをお楽しみいただき、そののちにピアノコンサートを致します。悠久の時の流れに、ゆったりと想いを馳せていただけることと存じます。

今回は「インスピレーション~作曲家の心の情景」。作品の背景にあるふと浮かんだ曲想やメロディーなど作曲家の特別な思い入れのある曲を選んでみました。またそれぞれの作品に対する私自身のエピソードや思い出なども併せてお伝えできればと存じます。

皆様に食後のしあわせなひとときをお届けできましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。                       久保田千裕

【プログラム】

●シューマン 子供の情景 作品15
●ラヴェル  「亡き王女のためのパヴァーヌ」
●ラヴェル  組曲「マ・メール・ロア」
●ベートーヴェン       ピアノソナタ 第17番「テンペスト」より 第3楽章
●ショパン  舟歌 作品60
●ショパン  バラード 第1番 作品23
●ショパン      「別れの曲」作品10-3

尚、チケットのご用命に際しましてはお食事のご予約のため、恐れ入りますがホテルに直接お申込みいただきますようお願い申し上げます。

お子様のメニューや出入り口付近のお席の確保など、できる限りご要望にお応えいたしますので、どうぞお問い合わせください。

2015年05月21日

久保田千裕ピアノリサイタルのお知らせ

このたび久保田千裕ピアノリサイタルを東京と長野の2会場にて開催する運びとなりました。
皆様お忙しいことと存じますが、お誘い合わせのうえお越しいただけましたら幸いです。
SCAN0002

久保田千裕ピアノリサイタル ~スクリャービン没後100年に寄せて~

(プログラム)

ベートーヴェン  ピアノソナタ21番「ワルトシュタイン」 ハ長調 作品53

ベートーヴェン  ピアノソナタ23番「熱情」 へ短調 作品57

スクリャービン  2つの詩曲 作品32

スクリャービン  ピアノソナタ 5番 作品53

スクリャービン  詩曲「焔(ほのお)に向かって」作品72

チャイコフスキー(フェインベルグ編曲)  交響曲6番「悲愴」作品74より 3楽章 スケルツォ

(曲目は変更になる場合があります)

【長野会場】竹風堂大門ホール(竹風堂大門店3F) http://chikufudo.com/facilities/facilities03.html
2015年6月28日(日)  (1日2公演) A 11:00~ B 15:00~  入場料3000円                   ■前売券取扱いプレイガイド(お問い合わせ) / ヒオキ楽器 026-291-6438、美鈴楽器 026-226-7633、ながの東急 026-226-8181

【東京会場】JTアートホールアフィニス(JTビル2F) http://www.jti.co.jp/knowledge/arthall/index.html
2015年7月4日(土)18:00 開演 入場料4000円  ■前売券取扱いプレイガイド/東京文化会館 チケットサービス 03-5685-0650


リサイタルに関するお問い合わせはCONTACTのページよりお願いいたします。

2015年02月09日

久保田千裕 ホテルランチとコンサートが終了しました

1月25日「久保田千裕 ホテルランチとコンサート」が終了致しました。
おかげさまで多くの方々にお越しいただきました。
心より御礼申し上げます。

格式高いホテルでのランチのあとにトークを交えてのコンサート、
私にとって初めての試みでございましたが、
ゆったりとした寛ぎの空間で
私も皆様方と愉しいひと時を分かつことができました。

来年もまた、開催させていただく運びとなりました。

今後も精進してまいりますので、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

久保田千裕

2014年12月29日

2015年1月25日のコンサートについて

この度横浜市にあるホテルニューグランドでコンサートを開催する運びとなりました。会場となる5階のル・ノルマンディは伝統と格式あるホテルの中でも特にすばらしい空間です。お客様のテーブルからは港の景色がパノラマ状に広がって見えます。ホテルランチをお楽しみいただいた後にピアノのコンサートを行います。私自身も開放的に景色を楽しみながら演奏できることを今からとても楽しみにしております。

またホテルのサイトのご案内もありますが、プログラムの詳細は下記の通りです。

テーマ 「愛を奏でて」

◯エルガー・・・・愛のあいさつ

(映画音楽)
◯「ニュー・シネマパラダイス」 ・・・・ 初恋、愛のテーマ
◯「ある日どこかで」・・・・・・ ラフマニノフ パガニーニの主題による狂詩曲よりアンダンテ・カンタービレ
◯「逢い引き」・・・・・・・・ ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番より
◯「海の上のピアニスト」・・・・・・ 愛を奏でて、マジックワルツ

(珠玉のピアノ名曲集)
◯シューベルト/リスト ・・・・・・セレナーデ
◯リスト ・・・・・・ 愛の夢 第3番
◯ショパン ・・・・・・・・ ノクターン 第2番
◯アルベニス/ゴドフスキー ・・・・・ タンゴ
◯プロコフィエフ ・・・・・・・ ロミオとジュリエット ピアノのための10の小品より
6. モンターギュー家とキャピュレット家
8. マーキュシオ
10. 別れの前のロミオとジュリエット

2014年12月29日

私とピアノ

私とピアノとの出会いは5歳の時。今で言う「幼稚園の課外授業」のようなものとして、ピアノ教室が発足するタイミングだったようです。園庭で遊んでいた私は、「これからピアノを弾いてみたい方はいますか。」との先生の問いかけに、「はい!」と迷わず手を挙げました。きょうだいが弾いていたということもあり、ある程度の興味があったのかもしれません。片手で音を出す、という初歩的な課題ではありましたが、すぐに弾けたことが非常に嬉しかったことを覚えています。また、曲が完成した時に「好きな絵を描いてあげましょう。」と先生がキリンの絵を描いて下さったことも印象に残っています。
徐々に難しくなっていくテキスト、新しく登場する音符に日々、興味津々でした。その後は写譜や作曲にも取り組み、ピアノを弾かない日、ピアノのことを考えない日はありませんでした。周囲が女の子ばかりで冷やかされても、ピアノを弾くことをやめようと思ったことはこれまでに一度もありません。私にとってピアノの前は最も落ち着ける場所であり、ピアノは私の心通う友でありながら自らを映す鏡のようでもあります。
「人馬一体」という言葉がありますが、騎馬民族が愛馬にまたがって意のままに草原を駆けるように、私はピアノを通して私の心を表現し、解放し、広い世界を自由に駆けめぐることができるように感じています。

2014年12月29日

公式サイト開設について思うこと

このたび私のホームページを開設する運びとなり、新しいスタート地点に立つことができました。
まずはサイト開設に際し、ご尽力下さいました皆様に心より御礼申し上げます。
このサイトを通じて、ピアニスト久保田千裕の情報はもちろん、
私の音楽活動の方向性をより分かりやすく皆様にお伝えして参りたいと存じます。

皆様の日々の生活にさりげなく寄り添い、演奏をとおして癒しや幸せをお届けできましたら幸いです。
音楽の力をお伝えすることを使命とし皆様と共に歩んで参りたいと思っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
久保田 千裕

プロフィール
長野県長野市出身。桐朋学園大学音楽学部、オーストリアのザルツブルグ大学モーツァルテウム音楽院を経て、2006年同大学院演奏学科コースを最高位で修了。2009年、東京文化会館で日本演奏連盟の「演連コンサート」でデビュー。同年11月には、サントリーホールでのソロリサイタルを行う。2012年、長野、東京の2会場にて「展覧会の絵」のプログラムによるソロリサイタルを行い、好評を得る。2010年度国際芸術連盟音楽賞受賞。これまでにピアノを山本昇、池本純子、篠井寧子、園田高広、M.クリスト、P.ラング、H.ライグラフ、三木裕子の各氏に師事。現在、桐朋学園大学音楽学学部ピアノ科及びソルフェージュ科非常勤講師。日本演奏連盟会員。
DISCOGRAPHY
sotto voce 久保田 千裕
2010年より毎年好評をいただいている「まどろみコンサート」をCD化したものです。そのコンサートの中から久保田千裕が選んだ曲を中心に、さらに新しい癒しの曲目を入れながらご家庭でもまどろみコンサートを楽しめるような選曲になっています。
モーツァルト ピアノソナタ K.330-332 久保田 千裕
久保田千裕 待望のファーストアルバム 心に染み入るフレッシュな音色。 ブリリアントなタッチによる 新しいモーツァルトの世界。